北海道の鶏の唐揚げ ザンギ Fried Chicken “Zangi”Style

先日のケンミンショーで紹介されていて美味しそうだった北海道名物の唐揚げザンギ。何度か食べたことがありますが、唐揚げと何が違うんだろう、と思いつつ、色々と調べて作ってみました。

■鶏肉のザンギ

材料

鶏もも肉  1枚

下味
にんにく   1片 (すりおろし)
しょうが   1片(すりおろし、にんにくと同じくらい)
酒     大さじ1
醤油    大さじ1
砂糖    大さじ1/2
卵     1/2

塩     少々

小麦粉   大さじ1
片栗粉   大さじ2

作り方

  1. 鶏もも肉に塩を軽くして、10分くらい経ったらキッチンペーパーで水を吹きます。(鶏肉の臭みが消え、身がしまります)

2. 鶏肉を1口大に切り、下味の材料全てを入れて1時間ほどおきます。

3. 小麦粉、片栗粉を入れて馴染むまで混ぜます。(ジプロックのままでも大丈夫です)

4. 160度の油である程度色がつくまで、揚げます。10分ほど。

5. 一旦油から上げて、揚げ油を180度に熱し、30秒ほど2度揚げして、カリッとさせて完成です。

さて、ザンギと鶏の唐揚げの違いですが、鶏の唐揚げも色々なレシピがあるので、明確に区別はないようです。

色々なザンギのレシピを調べていると、下味に砂糖、生姜、衣に卵と片栗粉を使っている事が多いように見受けられます。

甘めで下味がしっかりとして、衣もサクッとした唐揚げって感じでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*