ヨシダソースでバッファローウィング(手羽先の唐揚げ)

アメリカのバーの定番のおつまみです。日本でもフーターズとかで見かけますね。甘辛い手羽先にセロリ、にんじんスティックを添えて、ブルーチーズがランチドレッシングで食べるのが基本です。作り方は色々とあるようですが、家にあったヨシダソース”グルメのたれ”で作ってみました。

■バッファローウィング -Buffalo Wing with Yoshida Sauce-

IMG_4664

材料

手羽先             5本
ヨシダソース(グルメのたれ)  大さじ1杯
バター             大さじ1/2杯
唐辛子(粗挽き)        小さじ2杯
塩               適量
胡椒              適量
ガーリックパウダー       適量
小麦粉             適量
サラダ油            適量

1. 手羽先にフォークで穴をあけ、塩こしょう、ガーリックパウダーを振り、下味を漬け、10分程度置きます。

2. 手羽先に小麦粉をまぶします。

3. サラダ油を180度に熱し、きつね色になるまで揚げます。

4. フライパンにバターを熱し、溶けたら、手羽先を入れ、ヨシダソースを絡め、唐辛子を振り、完成です。

皮、身にタレがよく絡み、ビールにぴったりです。マコーミックのブルーチーズドレッシングを買ってきたので、ディップして食べてみましたが、こちらは化学調味料の味が強すぎで、ちょっと残念でした。

もうひとつのバッファローウィングの定番ディップ、ランチドレッシングにセロリをディップして食べるのが好きで、日本でもランチドレッシング、手に入らないかなと以前からずっと探していましたが、なかなか手に入りませんでした。輸入でもなかなか見つかりません。調べていたら、去年、キューピーがバラーミルクドレッシングとして出したそうです。今度試してみたいです。

ヨシダソースは日本人がアメリカで作った、しょうゆ風味の甘辛味です。アメリカに住んでいた頃、スーパーでよく売っていました。肉料理によくあいますが、ちょっとそのままかけるには日本ではちょっと甘すぎかも知れません。日本ではコストコで売っているそうですが、私はスーパーで見かけて買いました。ネットでも売っています。ヨシダソースについてはGigazineの記事が詳しいです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*