スリランカ料理 ポークカレー

先日行った横浜のワールドフェスタで長らく探していたスリランカの食材「ゴラカ」を見つけてから、作ろうと思っていたスリランカ料理です。

食材のゴラカは、ガルシニアの木の果実を乾燥させたもの。タマリンドと同じという記述を見つけたことがありますが、豆科のタマリンド(ペーストとして売られています)とは別ものです。
スリランカやインドなどで、料理に酸味を加える食材として利用されます。さらに、ゴラカを加えて煮ることで、魚や肉の料理が長持ちすると言われます。

Dry and Peace

レシピは「家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理」という料理本を参考にネットで色々と調べて多少アレンジしました。実はゴラカ自体もこの本で知りました。スリランカ料理の本自体ほとんどないですが、この本はレシピがしっかりしておりおすすめです。

▪️スリランカ ポークカレー

IMG_4704

 

材料

豚モモ肉      600g
ゴラカ       6粒
トゥナパパ     小さじ1
塩         小さじ2
黒胡椒       小さじ1/2
カレーリーフ    一掴み
青唐辛子      1本
玉ねぎ       1/2個
にんにく      3片
しょうが      1かけら
ターメリック    小さじ1/2
シナモンスティック 3cm
クローブパウダー  小さじ1/2
サラダ油      大さじ3

1. ゴラカをお湯50cc程度に10分ほど浸し、フードプロセッサーでペーストにします。
2. 豚肉は1-2cm角に切ります。切れているカレー用の豚肉でOKです。
3. 豚肉にゴラカのペースト、トゥナパパ、塩、黒胡椒、カレーリーフを揉み込み15分程度おきます。トゥナパパはスリランカのミックススパイスでそれとしても売っていますが、カレー粉にコリアンダーパウダーを少し足してもいいそうです。
IMG_4698
4. 玉ねぎはスライス、青唐辛子は輪切り、にんにく、しょうがは摩り下ろします。
5. サラダ油を鍋に熱し、玉ねぎ、シナモンスティック、ターメリックを入れ玉ねぎがしんなりするまで炒めます。

IMG_4700

6. にんにく、しょうが、クローブパウダーを入れ、少し炒め、豚肉を入れ混ぜます。
7. 水を300cc入れ、一旦沸騰したら、蓋をして弱火で1時間煮込みます。
8. 蓋を開け、15分程水分が減り、少しとろみがつくまで煮て完成です。

バスマティ米と食べると美味しいです。バスマティ米は湯取り方で炊くと美味しいです。今回はブロッコリのマッルン、玉ねぎのサンボルをあわせてみました。
IMG_4711

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*